記事一覧

治療院のカウンター~施工型・据え置き・中古・自作どれにする?

スポンサードリンク
治療院の受付カウンター、絶対に必要というけではないですが、あった方が「キチンとしている治療院」という感じが出ます。

「治療院 受付」で、画像検索すると、色々な治療院の受付が見れるので、参考になります。

治療院 受付

内装工事と一緒にカウンターを設置するという場合が多いかもしれないですが、うちの場合は、内装工事なしで使える物件だったので、カウンターは近くのリサイクルショップで買いました。

割ときれいな物があったので、中古ですがそれを買って使っています。

その時は、カウンターは大きいものだし、ネットでは、送料がだいぶかかりそうだなと思ったのですが、ネットで販売されているものは、組立式のものも多いようです。荷物で届く時は、出来上がりサイズより、だいぶコンパクトな形で届くようです。

うちのような田舎住まいだと、近くにカウンターを売っているような店舗もあまりないので、リサイクルショップになかったら、ネットで注文しようと思っていました。

ネットでも、色々あります。

受付カウンター

→【楽天市場】受付カウンター一覧はこちら

レジなどを置くと、手狭になるので、幅が90cmよりは120cmの方が使いやすいかなーと思います。

もっと大きいサイズもあります。




店舗の作りや、他の什器との配置の関係で、コンパクトな方がいいって場合もありますけどね。


ちなみに、うちの治療院で使っているのは、こんな感じの。



こちらは、組立式でなく、完成品が届くタイプ。

天板の色がちょっと違いますが、うちのとよく似ています。

カルテなどが収納できて便利。


DIYしちゃう人も!自分で手作りカウンター


カウンターを手作りしちゃう人もいます。

「カウンター DIY 簡単」のキーワードでネット検索すると、けっこう出てくる。

カウンター

でも、だいたいが自宅のカウンターキッチン用のものでした。

中には、美容院の受付カウンターを自作したというのもありましたが。

私には自分で作る自信がないですが、そういうのが得意な方は、キッチンカウンターを応用して受付カウンターも作れそうですね。

両端に置いたカラーボックスに天板を乗せ、側面に板を取り付ける簡単な作り方のものもありました。

と言っても、私はうまく仕上げる自信なし(;^ω^)

腕に覚えがある方は挑戦してもいいかも。

参考までに、キッチンカウンターを自作した方が作り方を公開しているサイトを貼っておきます。

キッチンカウンター
→材料費2670円の自作キッチンカウンター


まずは、材料費を計算して、どれくらいお得になるのか、手間に見合うかどうか、まずは事前にチェックですね。


このカテゴリーでよく読まれている記事はこちら
治療院の開業時に買うもの・準備するものリスト

スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: