記事一覧

開業キャンペーンする?しない?

スポンサードリンク
起業の本や、治療院の開業の本などたくさんでています。
そういった本は、かなりたくさん読みました。

治療院の開業の本を読むと、開業のタイミングで、
「開業キャンペーンをするべき派」と、
「開業キャンペーンをしない方がいい派」とに分かれます。

するべき派は、

『開業は、キャンペーンをして、注目してもらうのに、絶好のチャンスです。』


という主張です。


しない方がいい派は、

『開業のタイミングで派手なキャンペーンなどをして、お客さんがいきなり集まると、施術者やスタッフが対応に不慣れで、ちゃんとした接遇ができない』

という主張です。

それぞれ、なるほど、と思います。

色々考えて、うちの場合は、大々的なキャンペーンはしませんでした。
当然、開業1週間くらいは、ほとんど知り合いくらいしかお客さんは来ませんでしたが。

でも、後から考えると、それでよかったと思っています。
施術者である旦那が、前の勤務先を退社してから開業するまでに3ヶ月ほどブランクがあり、施術から遠ざかっていたため、ちょっと感覚がにぶったのか、どうもちゃっちゃとこなせないという状態でしたし、私自身も、治療院のスタッフという経験は今までなかったので、どこかぎこちない感じがありました。

最初は、少ないお客さんで、徐々に慣れていく感じでよかったかなと思っています。
スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: