記事一覧

やよいの青色申告~クラウド版とソフト版、結局どっちがいいの?

スポンサードリンク
うちの治療院で使っている会計ソフトは、「やよいの青色申告」です。

開業時、どの会計ソフトを使っていいか分からなかったのですが、先に開業していた友人(同業者)が使っていたので、「同じでいいや」って感じで、よく分からないまま買いました。

でも、使ってみて、特に不便を感じることはないし、これで良かったなと思っています。

やよいの青色申告はシェア68% 実際、使い勝手もいい!


やよいの青色申告を作っている弥生株式会社は、
2014年時点でパッケージ型会計ソフトにおいて国内シェア68%

だそうです。

シェアが多いということは、それだけ支持されているということだと思いますが、実際使ってみても、やよいの青色申告は、かなり使いやすいと思います。

操作については、入力方法がいくつかあるのですが、『かんたん取引入力』という入力画面が、とても使いやすいです。

例えば、電気料金が口座から引き落としされた場合、『預金出納帳』からも入力できますが、『かんたん取引入力』を使って入力することもできます。

yaoitorihiki20160710.png

『かんたん取引入力』は、操作が簡単で、仕訳入力に慣れていない人向きの入力方法です。

取引名という欄に、ワードを打ち込みむと、候補の仕訳が出てきます。

例えば、「電気」と入力してみます。

yaoitorihiki201607101.png

「電気」と入れたすぐ下に、仕訳の候補が出てくるので、該当するものがあれば、それを選択します。

この場合、候補の上から3番目「電気代  普通預金」を選択すると、次のような画面になります。

yaoitorihiki201607102.png

勘定科目が入った状態で、仕訳が表示されるので、内容を確認して、金額欄などを埋めていけばOKです。

かんたん取引入力で、入力できない仕訳もありますが、だいたいは、この画面から入力できて、スムーズに短時間で入力できます。

最近はクラウド型のやよいの青色申告オンラインもある


私が使っているのは、パソコンにインストールして使うパッケージ版のやよいの青色申告なのですが、最近は、クラウド型も出ています。

クラウド型というのは、ソフトをパソコンにインストールせずに、ウェブにアクセスして、データをインターネット上に保存するタイプのものです。

私は、クラウド型のやよいは使ったことがないですが、パッケージ版と比較してみると、メリットが結構あるなーと感じました。

クラウド型のメリット
・スマートフォンからも入力ができる
・バージョンアップの際の更新作業が必要ない
・サーバー上にデータがあるので、基本的にバックアップしなくてもOK

今使っているパッケージ版は、ソフトがバージョンアップする時など、更新作業が必要ですが(と言っても、たいした手間ではないですが・・・)、クラウド型の場合は、そのような作業をしなくてもOKです。

クラウド型のデメリット
クラウド型は、サクサク動かない(らしい・・・?)

”使いやすくて動作が速いのはソフト”という話を知恵袋で見かけました。

→知恵袋『個人事業主 ソフトウェア版とクラウドのどちらを使うのが適切でしょうか?』

chiebukuero20160711.png

他にクラウド型のデメリットは・・・

・インターネットに接続できない環境では、データの確認や入力ができない
・IDとパスワードが分かれば、データ閲覧等が可能なので、セキュリティ面が不安

といったところでしょうか。

メリットとデメリットをみていくと、どちらか悩んでしまいますね・・・

あとは、料金がどうか、ですね。

クラウド版とパッケージ版のプラン比較


やよいの青色申告 クラウドアプリ(オンライン)

yayoi201606.png

やよいの青色申告オンラインは、2016年12月末日まで、『初年度無償キャンペーン』を実施中です。
セルフプランが1年間無料で使えます。ベーシックプランも、初年度はキャンペーン価格になっています。

やよいの青色申告 16デスクトップアプリ(パッケージ版)

yayoisup201606.png

「パッケージ版は、1回買えば終わりじゃないの?」と、かつて、私は思っていました。
でも、製品購入と「あんしん保守サポート」がセットになっていて、毎年サポート料金がかかります。通常年間料金というのは、その料金のことです。

あんしん保守サポートとは・・・
有償の年間サポートで、 「製品保守サービス」「製品活用サービス」「業務ヘルプデスク」「業務支援サービス」の中から、プランによって、受けられるサービスが変わります。

あんしん保守サポートに加入すると、どのプランでも、やよいのバージョンが新しくなった時に、無料でバージョンアップできたり、法令の改正などにも対応して運用できます(電話サポートや、相談などのサービスは、プランによって、受けられるプランと、受けられなプランがあります)。

あんしん保守サポートに入らないという選択肢もありますが、古いバージョンをずっと使い続けることになるので、法律が変わった時など、対応できないので、ちょっと不安・・・。なので、「あんしん保守サポート」に入っておいた方が、メリットが大きいかなと思います。

ちなみに、私が入っているのは、一番安い「セルフプラン」です。無料バージョンアップと、法令改正対応可能ですが、電話サポートや、メールサポートはついていません。

色々分からないことがあった時は、ネットや本で調べています。一応、昔、経理の仕事をしたことがあるので、何とかなっていますが、それでも分からない経理処理については、税務署に電話して聞いています(*´Д`)

やよいの青色申告(パッケージ版)は、2016年12月末日まで、「あんしん保守サポート」が初年度1年間(最大15か月)無償または特別価格になるキャンペーン中です。

キャンペーン等について詳しくは、こちら

私は、すでにパッケージ版を使っていて、今のところ不便はないので、とりあえず、このまま使っていこうと思っていますが、そのうち、クラウド版に乗り換えることもあるかもしれません。。。

スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

利用してるサイト

鍼灸用品が買えるショップ

備品とか色々・・・

  • Amazon
  • 送料無料なので利用しやすい。インクプリンタなどOAサプライ品は安くていつも利用しています。

  • 楽天ブックス
  • 送料無料で本が注文できます。
  • Fujisan.co.jp
  • 医学系の本・雑誌ならここ。他にはない本や雑誌があります。

文具・日用品など

私はカルテ関連品をアスクルで買っています。1,000円以上送料無料です。

チラシ・名刺印刷など

チラシや名刺印刷が安い。WordファイルでもOK。
公式サイト→ラクスル

→ラクスルチラシの記事
→ラクスル名刺作成の記事

院内インテリアや家具系

パーテーションはここで買いました。安くて良いもので気に入っています。


新規客を無料集客

無料で店舗が登録できる口コミランキングサイト。知り合いのツテじゃない初めてのお客さんはエキテン経由でした!以後も継続的に新規のお客様が来ています
→エキテンの紹介記事はこちら

ホームページ作成

簡単・低コスト。ブログ感覚で、簡単にホームページが作れるサービス。
→グーペの紹介記事はこちら

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: