記事一覧

【インターネット回線比較】最適な接続方法どう選べばいい?回線不要のサービスもあるよ!

スポンサードリンク
メールチェックやWebサイト閲覧など、スマホがあれば、たいていのネットの作業は事足りる時代です。

でも、ホームページの運営や、チラシ・販促物の作成といった事に関しては、パソコンを使わなければ難しいし。できたとしても、かなり作業効率が悪い。

ホームページは業者任せで、自分では作業しない場合は、スマホがあれば十分ですが、自分でチラシ作りやホームページ作りをする場合は、店舗にパソコンが必須だと考えています。

パソコンを使うとなると、インターネット回線が必要ですね。「接続業者選びは、どこにすればいいのか分からない!」という方も多いようです。

回線業者とプロバイダはどこを選ぶのベスト?


インターネットの接続には、

・光回線
・ADSL
・ケーブルテレビ
・WiMAX
・wifi

といったものがあります。

さらに、最近では、コンセントで差し込めばすぐに使えるSoftBank Air (ソフトバンクエアー)というサービスも登場しています。

光回線


パソコンのインターネット回線で、一番多く使われているのは光回線です。(総務省平成27年「通信利用動向調査」
回線速度が速くて安定しているので、利用者が多いですが、地域によっては、光回線がまだ開通していなくて、利用できない地域もあります。

ADSL


料金が割安。月額料金も設置費用も安い。
状況により、通信速度が落ちるのがデメリットです。

ケーブルテレビ


テレビとセットで契約すると、光よりも割安な場合が多い。
時間帯などによって、回線速度が遅くなることもあります。

WiMAX(無線タイプ)


専用機器や内臓パソコンを利用することで使用できる。
WiFiよりも速く、自宅の回線並みの速度が出る。
モバイルルーターを持ち運べば、外出先でもネット利用ができて、スマホのパケット代の節約にも。
無線タイプは通信制限があったり、電波環境によって回線速度が遅くなったりしやすいのがデメリット。

WiFi(無線タイプ)


小型ルーターを持ち運べば、外出先で使える。パソコンでも速い通信速度が出る。
(3大キャリアやプロバイダなどが提供しているWiFiスポットなどがあれば、ルーターがなくても利用可)

【SoftBank Air】 ソフトバンクエアー(WiFi無線タイプ)


工事不要で、コンセントに差し込めばすぐにネットが使えるWi-Fi(ワイファイ)搭載のインターネット。




モバイルルーターのように通信制限があるわけではないので、スマホもパソコンも使い放題。周辺機器が無いので、面倒な接続は不要です。

キャンペーン割引などはこちらを確認して下さい。
かんたんに置くだけインターネット!【SoftBank Air】


ネット回線を選ぶときに注意すること


失敗しないネット回線を選びのために、最低でも、これだけは事前にチェックしておいた方がいいことがあります。

私がネット回線を選ぶときは、ここに注意しました。
  1. 自分の地域がサービス対象エリアかどうか確認する

  2. 料金は割引期間だけを見てはダメ

  3. 何年間の契約か?契約違約金はいくらか?


地域によって、光が利用できなかったり、WiMAXが利用できなかったりすることがあるので、自分の地域が利用対象エリアかどうか、契約前に確認が必要です。

また、利用料金は、最初の数か月は割引料金になっていることがあります。
その後、通常料金に変わることがあるので、長期間で料金がどれくらいかかるのかはチェックしておきましょう。

光回線は、速度も速く、安定して使えるということで、利用者数が多いのですが、最近は、「光コラボレーション」に乗り換える方も増えています。

光コラボレーションとは・・・


NTT西日本から光回線を借り受けて、各事業者が提供する光回線サービスです。料金や付加サービスが、業者によって異なります。

携帯電話とのセット契約や、プロバイダとのセット契約で、料金が安くなるケースもあります。

フレッツ光から光コラボレーションに乗り換えする場合の注意点


フレッツ光回線利用料の定期契約割引は、普通は、期間途中での解約は解約金が発生しますが、光コラボサービスへの転用に限り、期間を問わず解約金が免除されます。ただし、プロバイダが変わる際は、プロバイダ業者の方の解約金が生じる場合もあるので、確認が必要です。

ネット回線って、種類が多すぎて、どれにしたらいいのか迷います。
でも、月々の固定費がかかるものなので、大失敗は避けなければいけません。

「どうにも決められない!」という人には、無料で一括比較できるサービスを使ってみてもいいかも。

自宅&法人のネット一括比較サービス


<参考サイト>
パソコンも同時に買おうと思っている方は、通信回線加入で、パソコンの価格が最大で60,000円引きになるNETdeパソコンというサイトをチェックしてみるといいかもしれません。

0円パソコンや、Office搭載パソコン、大画面パソコンなど、希望のパソコンを選べます。


うちの治療院が契約したプロバイダと回線業者はこれ


ちなみに、うちの治療院があるところは、田舎で光回線が開通していないので、ADSLです。
WI-FIとか、ケーブルテレビ経由といった別の方法もありますけど、そっちは使ったことがなくて、ADSLだけ使ったことがあったので。

プロバイダは、BB.exciteです。プロバイダ料金は、月額500円で、クレジットカードから毎月引き落とし。ADSL利用料はNTTの電話料金と一緒に引き落としになっています。

NTTの電話回線はすでに引いていたので、ADSLを使うためにしたことは、フレッツADSL開通の申し込みをして、ADSL回線工事日が分かってからBB.exciteに申し込みしました。どちらもネットからの申し込みです。

ADSLの申し込みの方は、申し込み後、確認の電話があったと思います。後日、モデムとかの機器が送られてきて、説明書を読みながら、設置。

BB.exciteの申し込みを完了すると、接続設定に必要な情報メールで届くので、それを見て、パソコンの設定をすると、すぐに使えるようになりました。とてもスムーズでした!

ちなみに、ADSLでもサクサクです!仕事用なので、長い動画も見ないし、ゲームもやらないし、十分です。YouTubeくらいは見ますが、特にストレスは感じません。

逆に、自宅は光回線なのですが、遅い・・・。と言うか、重い?
原因は、たぶんセキュリティソフトじゃないかなーと思っています。ウイルスクリアを使っているのですが、重いという話をよく聞きます。。まぁ、パソコンの性能も、入れているソフトも違うので、一概に比較できませんが、ADSLだから遅くて、光だから早いと簡単には言えないなーと思います。ちなみに、治療院では、セキュリティソフトはF-secureです。


電話回線については、こちらの記事もご覧ください。
治療院開業!固定電話か携帯か・・・インターネット回線はどうする?
スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

利用してるサイト

鍼灸用品が買えるショップ

備品とか色々・・・

  • Amazon
  • 送料無料なので利用しやすい。インクプリンタなどOAサプライ品は安くていつも利用しています。

  • 楽天ブックス
  • 送料無料で本が注文できます。
  • Fujisan.co.jp
  • 医学系の本・雑誌ならここ。他にはない本や雑誌があります。

文具・日用品など

私はカルテ関連品をアスクルで買っています。1,000円以上送料無料です。

チラシ・名刺印刷など

チラシや名刺印刷が安い。WordファイルでもOK。
公式サイト→ラクスル

→ラクスルチラシの記事
→ラクスル名刺作成の記事

院内インテリアや家具系

パーテーションはここで買いました。安くて良いもので気に入っています。


新規客を無料集客

無料で店舗が登録できる口コミランキングサイト。知り合いのツテじゃない初めてのお客さんはエキテン経由でした!以後も継続的に新規のお客様が来ています
→エキテンの紹介記事はこちら

ホームページ作成

簡単・低コスト。ブログ感覚で、簡単にホームページが作れるサービス。
→グーペの紹介記事はこちら

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: