記事一覧

PIXTAの無料チラシテンプレート

スポンサードリンク

無料で利用可!高品質なチラシテンプレートならPIXTA(ピクスタ)


画像・動画素材の販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」には、無料で使えるチラシテンプレートが用意されています。

PIXTA(ピクスタ)」の画像や動画を使いたい場合は、有料で購入する必要がありますが(一部無料の画像・動画素材もあります)、チラシテンプレートだけを使いたい場合は、会員登録(無料)をすれば、無料でダウンロードできます。

チラシ・ポスター・DM(ポストカード)に使えるデザインテンプレートが950点以上と種類が多くありますので、治療院のテンプレートとして利用できるものが見つかるかもしれません。色々な職種やカテゴリのテンプレートがありますが、医療系とかエステ系のテンプレートが使いやすいかなーと思います。

テンプレートは、すべてPowerPoint(パワーポイント)です。

PIXTA 医療クリニックの無料テンプレート素材
pixta医療クリニック向け無料テンプレート


PIXTA エステサロン無料テンプレート素材
pixtaエステサロン無料テンプレート

ここのテンプレートでひとつ作ってみました。

bikusutasekkotu.png

写真を入れ替えたのと、テキスト変更・色変更・地図っぽいものを挿入してみました。
元のテンプレートからほとんど変えていません(^-^;
手抜きでスミマセン・・・。

写真はフリー写真素材【写真AC】の画像を使いました。
※ダウンロードするには、無料登録が必要です。

PIXTAには、有料ですが鍼治療やマッサージの施術写真の画像もあります。一番小さいサイズは、540円で買えるものもありますが、小さいSサイズがなくて、次のMサイズのものになると、1620円くらいです。

チラシに載せるのであれば、実際の施術の写真を撮るのがベストだと思いますが、患者役のモデルがどうしても見つからない場合や、うまく撮影できない場合などは、こういった素材が利用できます。

PIXTAの無料チラシテンプレートは、あまりこったデザインのものはないですが、種類が多いので、自分のイメージに合うものがあるかもしれません。急いでチラシを用意しないといけないけど、チラシデザイン料の予算がない時は、こういったテンプレートを自分でアレンジ・加工して、印刷だけ印刷会社に頼むという方法だと、安くあがります。

印刷会社によっては、「イラストレーターや、フォトショップのデーターで原稿を出さないと、印刷できない」というところもありますが、パワーポイントやPDFデータでもOKの印刷会社も探せばあります。チラシは、パソコンで印刷すると、見た目が悪くインク代もかかるので、印刷会社に注文するのがオススメです。

私がいつも利用しているラクスルは、PDFやパワーポイント、WordなどでもOKですし、少ない印刷ロットから注文を受けてくれます。しかも、料金も安いのでリピートしています。

ネット印刷でお馴染みのラクスル


PIXTA(ピクスタ)の無料チラシテンプレートはこちらです

→無料チラシテンプレートもある写真・イラスト・動画素材販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」



よかったらこちらの記事もお読みください:
ど素人でもチラシが作れる!デザインはWordやパワーポイントでOK

アスクルのハガキ無料テンプレート

Microsoft Officeのチラシ無料テンプレート

富士ゼロックスのチラシ無料テンプレート

ど素人でもチラシが作れる!デザインはWordやパワーポイントでOK

自分でパソコンでチラシを作る時のポイント

チラシ作成に最適な紙の種類とは

販促物を作る時に便利!画像加工ジェネレーター「バナー工房」

自分のサイトのQRコードの作り方
スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: