記事一覧

Squareのブラウザ決済はパソコンがあればクレジットカード決済が導入できる

スポンサードリンク
「モバイル決済【比較表で検証!2017年版】手数料・初期費用・実店舗での使い勝手で比較するクレジットカード決済導入」という記事で、手持ちのスマホやタブレットにカードリーダーをつないで利用できるモバイル決済について紹介しましたが、今回はブラウザ決済についての記事です。

意外と知られていないSquareのブラウザ決済


Squareは、モバイル決済だけでなく、インターネットにつながるパソコンさえあればクレジットカード決済ができるブラウザ決済という機能があります。

ブラウザ決済は、2017年4月にサービスをスタートしたばかりです。まだ知らない人も多いかもしれません。

Squareのブラウザ決済とは


通常、店舗でクレジットカード決済をする場合、お客様のカードをリーダーに通して、カード情報を読み取りますよね。

ブラウザ決済ではリーダーは使わず、パソコンに手入力でカード情報をインプットします。

使うのは、パソコンだけで、カードリーダーやアプリは不要です。

Squareブラウザ決済手順


Squareに無料登録をすませ、審査をうけておきます。

インターネットにつながっているパソコンで、Squareデータのサイトにログインします。

201708274.png

ログインすると、Squareの管理画面が表示されるので、メニューから「ブラウザ決済」→「支払いの受付」を選択します。

お客様のカード情報を入力して、「お会計」を押すと、支払処理されます。

1503802955G4SE9rD_EoD5yjz1503802934.gif

Squareブラウザ決済の利用料金


【初期費用】・・・不要

インターネットがつながるパソコン環境があれば、それでOKです。

【決済手数料】・・・3.75%

ブラウザ決済は、一律3.75%です。
対して、モバイル決済では、Diners Club、Discover、VISA、Mastercard、American Expressの決済手数料は3.25%(JCBは3.95%)なので、モバイル決済よりも少し高くなります。

また、ブラウザ決済で使えるのは、Visa・MasterCard・American Expressの3ブランドのクレジットカードに限ります。

【振込手数料】・・・無料

自分の口座に振込されるときの手数料は無料です。


Squareブラウザ決済のレシートは?


ブラウザ決済のレシートは、メールかSMSで送ることができます。

紙のレシートを、プリンターから印刷することもできます。


お客様との対面の場合はモバイル決済の方がいいかも


実際にお客様と対面で決済する場合は、モバイル決済の方が使いやすいかな?という印象を受けました。

お客様から見たら、リーダーにカード通して、サイン(署名)とかしてから処理してくれた方が、なんとなく自然かなと。

ただ、業種によっては、ブラウザ決済の方が使いやすいという業種もあるようなので、今回記事にしてみました。

何かの参考になればうれしいです。


Squareについて、詳しくはこちら
個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

ブラウザ決済についてのページは、上記のサイトのメニューから移動できます。


モバイル決済についての紹介記事はこちら
「モバイル決済【比較表で検証!2017年版】手数料・初期費用・実店舗での使い勝手で比較するクレジットカード決済導入」




スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: