記事一覧

ダイレクトメール(DM)の効果

スポンサードリンク
今までに、治療院の開業や経営についてのアドバイス本を、何冊か読んだことがありますが、その中で良く出てくるのが、ダイレクトメール(DM)の活用です。

うちの治療院も、新規の患者さんと、家族や知り合いを紹介してくださった患者さんには、都度ダイレクトメールを出すようにしています。
他に、キャンペーンの紹介などで出したりすることもあります。

うちでは、パソコンで印刷したものを使っていますが、自筆で一言、ひとりひとりにメッセージを添えて出すようにしています。

まだ、やり始めて3~4カ月ですが、DMが再来院のきっかけになった方は、少ないながらもいらっしゃいました。

ちなみに、DMを見て再来院して下さる方は、なんとなく傾向があるように思えます。
「私には癒しが必要だ」と感じている方が、ハガキを見て、またあそこに行ってみようと思ってくれている気がします。

また、1回の施術でよくなった方の場合、何度か通う方に比べて、1回だけだと治療院の印象も薄くなってしまいますが、ハガキを出すことで、少しは印象に残るかなと思っています。

ハガキは、広告などよりもローコストですし、一度来ていただいている方=治療に興味がある方に出す ということで、ローコストなわりには、効果があるのではないかと思います。

また、ハガキよりもEメールだと、さらにコストがかかりません。

DMやEメールを送る時の注意点としては、DMを送られる事をいやがる人もいるので、あらかじめDMを送ってもいいかどうか、初診の時に確認しておくとよいです。

問診票を書いてもらう場合は、そこにDMについての確認欄を設けておくとよいですね。

また、当たり前のことですが、携帯のアドレスにEメールを送る場合は、送る時間帯にも配慮して、相手が寝ているかもしれない時間帯は避けるのが無難です。
人によっては夜間のお仕事の方もいらっしゃるので、午前中は避けた方がいいかもしれませんね。

そう言えば、夏のかもめーるは、結構DM用に良いと聞いたことがあります。当選くじがついているので、届いた時だけでなく、抽選結果を確認する時にも、あらためて手にとってもらえるからだそうです。

年賀状だと、その他に埋もれてしまって、抽選結果の時に気に留めてもらえないかもしれませんが、確かに、かもめーるは、その点、ちょっとだけアピールできるかもしれないですね。






スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

利用してるサイト

鍼灸用品が買えるショップ

備品とか色々・・・

  • Amazon
  • 送料無料なので利用しやすい。インクプリンタなどOAサプライ品は安くていつも利用しています。

  • 楽天ブックス
  • 送料無料で本が注文できます。
  • Fujisan.co.jp
  • 医学系の本・雑誌ならここ。他にはない本や雑誌があります。

文具・日用品など

私はカルテ関連品をアスクルで買っています。1,000円以上送料無料です。

チラシ・名刺印刷など

チラシや名刺印刷が安い。WordファイルでもOK。
公式サイト→ラクスル

→ラクスルチラシの記事
→ラクスル名刺作成の記事

院内インテリアや家具系

パーテーションはここで買いました。安くて良いもので気に入っています。


新規客を無料集客

無料で店舗が登録できる口コミランキングサイト。知り合いのツテじゃない初めてのお客さんはエキテン経由でした!以後も継続的に新規のお客様が来ています
→エキテンの紹介記事はこちら

ホームページ作成

簡単・低コスト。ブログ感覚で、簡単にホームページが作れるサービス。
→グーペの紹介記事はこちら

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: