記事一覧

【1】既存のサイト内のフォルダにWordPress をインストールして新しいサイトを作る~既存のHTMLサイトを運営しながらWordPressサイトにリニューアル~

スポンサードリンク
ホームページビルダーで作った既存のサイトを運営しながら、WordPressサイトへリニューアルしたやり方について書いています。

既存のサイトを運営しながら新しいサイトを作るので、専用のフォルダを作って、そこで作業しました。

手順としては、専用のフォルダにWordPress をインストールしてから、必要なページを作っていきます。
WordPressサイトを作成中は、WordPressの設定を「インデックスさせない」にチェックを入れておきます。すると、インターネットの検索結果に、作成中のページは表示されず、今までの既存のサイトだけ検索結果にこれまで通り表示されます。
では、詳しくその作業について説明します。

WordPress をインストールする


例えば、

http://abc.com

というサイトをこれまで作っていたとすると、

http://abc.com/wp

というように、「wp」というフォルダを作って、この中にWordPress をインストールします。

(別に「wp」でなくても、何でも名前は自由につけてOKです)

必要なページを用意する


WordPressをインストールして、使用するテンプレート(テーマ)を決めたら、必要なページをWordPressで作っていきます。
基本的には、私はひたすら既存サイトのコピペをしました。
手直ししたり、新しいページを追加したりもしましたが、大部分はコピペです。

で、WordPress のプラグインで、HTML Import 2というのを使うと、HTMLサイトのデータをWordPress にインポートできるという情報がいくつかネット上にあったので、試してみたのですが、私はうまくいきませんでした。

インポートできた部分とそうでない部分があって、「それをチェックするくらいなら、手作業でコピペした方が早い!」ってことになって、ひたすら手作業でやりました。

ページ数が100ページ以上あったので、データが多すぎてHTML Import 2がうまくいかなかったのかも。一応、試しにやってみてもいいかもしれません。

ちなみに、新しいサイトが完成するまで、WordPress の設定は、『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックを入れておきます。

ここにチェックが入っていると、ユーザーが検索しても、そのサイトが検索結果に表示されることはありません。

なので、作りかけのサイトを誰かに見られるといったことがなく、今までのサイトを運営しながら新しいサイトを作ることができます。

インデックスさせない

『設定-表示設定』のところで設定ができます。

変更を保存

チェックを入れたら、変更を保存をお忘れなく。
すべて出来上がって、リニューアルが完了する時まで、この状態のまま作業します。

ページのURLについて

新しいサイトのページのURLは、既存サイトと同じにした方がいいかなと思って、私は同じURLにしました。
別のURLになってもリダイレクトをかければ、問題ないとは思うのですが、リダイレクト自体やったことがなかったので、リダイレクトする数があまり多いのは不安だったので・・・。

同じURLにした方が無難かなと思い、以下のようにしました。

既存サイトに、http://abc.com/price.html というページがあったとします。

普通にWordPress でページを作った場合、URLの最後が .html とはなりませんが、『.html on PAGES』というプラグインを使って、末尾を .html に変更します。

wpフォルダで 作業しているので、URLはこのままだと、 http://abc.com/wp/price.html となります。

最終的には、既存サイトと同じ http://abc.com/price.html にしたいので、サイトが出来上がってからここは修正します。WordPressには便利な機能があって、サブディレクトリにあるページを、ルートディレクトリに表示できるので、これは簡単に修正できます。この作業は、サイトが出来上がってからなので、ここでは説明しません。


次の手順はこちら
【2】新しいサイトのページが完成したら、サイトのバックアップを取る



私の場合は、問題なくできましたが、予期しないトラブルが起こったりすることもあるかもしれません。その場合は、どうかご勘弁を。私は、ネットの専門家ではないので、トラブルが起こっても対応できません。もし、やり方を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

利用してるサイト

鍼灸用品が買えるショップ

備品とか色々・・・

  • Amazon
  • 送料無料なので利用しやすい。インクプリンタなどOAサプライ品は安くていつも利用しています。

  • 楽天ブックス
  • 送料無料で本が注文できます。
  • Fujisan.co.jp
  • 医学系の本・雑誌ならここ。他にはない本や雑誌があります。

文具・日用品など

私はカルテ関連品をアスクルで買っています。1,000円以上送料無料です。

チラシ・名刺印刷など

チラシや名刺印刷が安い。WordファイルでもOK。
公式サイト→ラクスル

→ラクスルチラシの記事
→ラクスル名刺作成の記事

院内インテリアや家具系

パーテーションはここで買いました。安くて良いもので気に入っています。


新規客を無料集客

無料で店舗が登録できる口コミランキングサイト。知り合いのツテじゃない初めてのお客さんはエキテン経由でした!以後も継続的に新規のお客様が来ています
→エキテンの紹介記事はこちら

ホームページ作成

簡単・低コスト。ブログ感覚で、簡単にホームページが作れるサービス。
→グーペの紹介記事はこちら

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: