記事一覧

【3】既存サイトのデータを削除してURLを修正する~既存のHTMLサイトを運営しながらWordPressサイトにリニューアル

スポンサードリンク
ホームページビルダーで作った既存のサイトを運営しながら、WordPressサイトへリニューアルしたやり方について書いています。



ここまで終了したら、次は、「既存サイトのデータを削除する」です!

既存サイトのデータを削除する


FTPでサーバーにアクセスして、ホームページビルダーで作った今までのサイトのファイルを、サーバーからすべて削除します。
つまり、サーバー内の「wpフォルダ」以外のすべてのデータを削除します。


URLの修正


続いてURLの修正をします。

例えば、http://abc.com/というURLのサーバーを使っていた場合、残ったwpフォルダのサイトのURLは、 このままだと、

トップページが、http://abc.com/wp/ というようになります。

これを、これまでの旧サイトと同じ http://abc.com/

というURLに変更する作業を次にやります。


この作業は、時間に余裕がある時にやりました。
既存サイトのデータを削除したら、すぐに次の作業に移らないと、ユーザーがアクセスしてもサイトが表示されない期間ができてしまいますので、削除後の作業も、しっかり頭に入れて、何かトラブルがあっても対処できる時間がある時にやりました。


サブディレクトリにあるWordPressを、ルートディレクトリにあるようにURL上で見せるやり方

WordPressの一般設定の『サイトアドレス (URL)』というところを変更します。
WordPressの「設定」の中の「一般」のところです。

この一般設定のところで、URLを入力する項目がふたつあります。
以下のように入力して設定を保存します。

WordPress アドレス (URL) 
  http://abc.com/wp

サイトアドレス (URL)    
   http://abc.com(旧サイトと同じルートディレクトリ)

wordpress設定


この設定をした後、エラーが出ても、以下の作業に続きます。

FTPで、サーバーのWPフォルダにある「index.php」と「.htaccess」を、ルートディレクトリ(最上層のディレクトリ)を自分のパソコンにダウンロードします。(.htaccess ファイルがない場合は、index.php だけダウンロードすればOK)

ダウンロードした「index.php」をでエディタで開いて、


【変更前】
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );




【変更後】
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php');



というように変更して、保存します。

.htaccessは、下記の下線部分の wp/ を削除します。

【変更前】
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]
</IfModule>

【変更後】
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

変更したら保存します。

変更した index.php と .htaccess を、サーバーのルートディレクトリにアップロードします。

これでOKだと思うのですが、ネットの情報では、この作業に続いて、「パーマリンクの設定をして保存しましょう」と書かれているものがいくつかありました。

一応、ついでにやっておきました。
パーマリンクの設定は、途中であまり変えないほうがいいようなので、どのように設定するのが適切か、ネットの情報をチェックしてから決めました。


WordPressの[設定]→[一般]にアクセスして、パーマリンクの設定を確認して「変更を保存」をクリック

パーマネントリンク



次は、【4】インデックスとリダイレクトの設定の作業です。


(ご注意)
私の場合は、問題なくできましたが、予期しないトラブルが起こったりすることもあるかもしれません。その場合は、どうかご勘弁を。私は、ネットの専門家ではないので、トラブルが起こっても対応できません。もし、やり方を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

利用してるサイト

鍼灸用品が買えるショップ

備品とか色々・・・

  • Amazon
  • 送料無料なので利用しやすい。インクプリンタなどOAサプライ品は安くていつも利用しています。

  • 楽天ブックス
  • 送料無料で本が注文できます。
  • Fujisan.co.jp
  • 医学系の本・雑誌ならここ。他にはない本や雑誌があります。

文具・日用品など

私はカルテ関連品をアスクルで買っています。1,000円以上送料無料です。

チラシ・名刺印刷など

チラシや名刺印刷が安い。WordファイルでもOK。
公式サイト→ラクスル

→ラクスルチラシの記事
→ラクスル名刺作成の記事

院内インテリアや家具系

パーテーションはここで買いました。安くて良いもので気に入っています。


新規客を無料集客

無料で店舗が登録できる口コミランキングサイト。知り合いのツテじゃない初めてのお客さんはエキテン経由でした!以後も継続的に新規のお客様が来ています
→エキテンの紹介記事はこちら

ホームページ作成

簡単・低コスト。ブログ感覚で、簡単にホームページが作れるサービス。
→グーペの紹介記事はこちら

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: