記事一覧

施術着はおしゃれ系?オーソドック系? 最近の白衣は多種多様

スポンサードリンク
治療院の施術着として、メインで使われているのは、こんな白衣が多いかと思います。



いわゆる「ケーシー」です。
施術着としてはケーシーが一般的だと思いますが、最近は、おしゃれなデザインの白衣もありますね。

「白衣よりもカジュアルな雰囲気で」という方は、ポロシャツでやったりしている方もいますが、ポロシャツよりは、カッコいい施術着の方が、キチンと感があるかなーと、個人的には思います。




制服専科
この写真のような施術着は、「スクラブ」と呼ばれているんですね。知らなかった(;^ω^)

制服専科は、オーソドックスな白衣から、スタイリッシュ・カラーバリエーションのある施術着まで、たくさんあります。

ネットを探すと、他にも色々施術着があります。

ナースリー



ナースリーは、セール品があったり割安で、しかもデザインが豊富。私のイチオシです。
5400円以上で送料無料。まとめ買い割引、商品の色・サイズ無料交換サービスもあります。
オプションで、ネーム刺繍や裾上げもできます。


<おまけ>
余談ですが、白衣を楽天で見ている時、ちょっと気になったショップがありました。

こちらのショップなのですが・・・



値段が安いと思って、目にとまったのですが、よく見ると、モデルさんの目が、なぜかモザイク処理されていました( ̄▽ ̄)

しかも、中途半端なモザイク加減・・・。

うーむ(*´ω`*)


女性用 施術着


女性用も、普通のケーシーもいいのですが、ちょっとオシャレな物も気になります。





普通の白衣よりエステシャンとかの人が着ているものの方が、ちょっと高級な感じがしていいかも、という気もします。

だいたい、保険適用しない治療を受けに来る方は、たいてい、ある程度、お金を持っている方なので、こちらもちょっと高級な感じにした方が、受けがいいのかな、と。










こう見てみると、色々ありますね。
デザイン的にあんまり凝ってると、イメージが固定されちゃうかな?とか迷いますが、実は、うちは、いたってフツーの白衣でやってます。開業の時、何も考えずに、これでいいだろ!って感じで決めちゃったので。

色々紹介しましたが、私が施術着選ぶ時に、軽くチェックしていること最後に書いておきます。


施術着選びのポイント


・着やすいか(ボタン× ファスナー〇)
・シワになりにくい素材か
・動きにくくないか

素材は、綿だけだとシワになりやすいので、ポリエステルが多く含まれているものを選ぶようにしています。
これまでの経験では、ポリエステル65%くらいだと、洗濯後にアイロンでシワを伸ばした方がいいですが、ポリエステル85%くらいだと、アイロンなしで大丈夫でした。(←生地の厚さも関係するので、この数字がすべてではないです)

着やすさについては、前がボタンかファスナーかを見るようにしています。



こちらのケーシーは、前がファスナーじゃなくてボタンだから、少し着にくいかも。
だけど、この写真だけ見ると、ボタンかどうか分かりにくいですよね。ネットの場合、1枚の写真で決めるのではなくて、商品ページをよく見て、チェックしないと、届いてから「あれっ?」ってことになります(←実体験(^-^;)
スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: