記事一覧

JASRACから電話が( ゚Д゚)!

スポンサードリンク
先日、JASRAC(日本音楽著作権協会)から、電話がかかってきました!

だいぶ前に、郵送で、「店舗で、BGMとしてCDをかけている場合、著作料を払って下さい」という郵便が届いたことはありましたが、その時は、確か、「FMラジオをかけている」という項目に、○をつけて返信した記憶があります。

ラジオをかけているのは、著作権料が発生しないので、支払いもなしです。

ちなみに、インターネットラジオは、支払いが発生するようです。

支払いが必要な場合は、小規模店だと、年間6000円くらいだと思います。

詳しくい料金については、こちらに書いてあります。

JASRAC 各種施設でのBGM

年間で6000円くらいなら、大した金額でもないですが、「JASRACてどうなん?」というモヤモヤがあって、何となく払いたくない気分は否めません。

JASRACの市場シェアは、現在99%程度あり、2015年4月の最高裁の判決で独禁法違反に当たるという指摘もあったようだし。

最近では、エイベックスがJASRAC離脱するというニュースもあったりして、今後どう変わっていくかわかりませんが、払わなくてよければ、払いたくないなーというのが本音です。

で、先日のジャスラックからの電話は、「FMをかけてます」と、返事して終了。

特に、面倒くさいことも言われずに終わってよかった!




スポンサードリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

サイト内検索

PR

スクール情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: